カラダとココロと漢方と

「ハーブ神農シリーズ」

誕生のお話

数多くの難病の治療にあたったドクター矢山が

治療薬である神農シリーズの商品の元となる「神農膏(しんのうこう)」を開発。
監修はしても原料から考えた医者はいない。では、なぜ?どのようにしてできたのでしょうか?

​「神農(しんのう)」の名前の由来

「神農」という名前は、古代中国で「農業と薬の神さま」と呼ばれた伝説の皇帝の名前です。
神農皇帝は百草を身をもって毒か薬かを調べ、

その効能を明らかにして人々に医療と農耕の術を教えました。
その大きな功績によって「神農大帝」と崇められ、120歳まで生きたと言われています。
『草を噛んで、その毒にあたりながら薬草を選び出す』…

それはまさに人間自体を測定器にして

薬草のエネルギーを調べたことを物語っています。
そして、まさに矢山先生も同じ方法で、自分の脈を診ながら薬草やハーブを選び

神農クリーム」を開発しました。

患者さんのコリや痛み、皮膚疾患によいものをさがしていた矢山先生は漢方を学び医療を実践する中で、1000種類以上の草根木皮、鉱物、動物から400種類を選び出しました。それらをひとつずつ自分の身体を使って検証を重ね、40数種類を選びバランスよく配合しました。そして、「神農さま」の名に因んで「神農膏」という軟膏を作りました。
「神農膏」は【人体を蘇生の方向に持っていくもの】【気の流れをよくするもの】
【病気や老化の波動を打ち消すもの】として、多くの患者さんの症状を改善してきました。
『神農膏』 この軟膏が、痛みに対して実によく効きました。
腰痛・肩こり・膝痛・肘痛・頭痛・・etc また,アレルギー性鼻炎の方が鼻に塗ると症状が軽減したり、
湿疹、やけど、水虫、にきび、吹き出物 などの皮膚疾患にも有効でした。 
しかし、『神農膏』は医師の処方箋がないと手に入れることができませんでした。
矢山先生はより多くの人が、より自由に『神農膏』を使えるようにできないものかと考えられ、
薬事法の規制がかからないハーブを用いて、『神農膏』の一般型バージョン、
『ハーブマッサージクリーム軟膏』を開発されました。
さらに数年後今度はアロマオイルを配合し、『オリエンタルハーブ神農クリーム』としてパワーアップ。
そして最近ではより抗酸化力、アンチ・エイジング効果が高められた『オリエンタルハーブ神農クリームⅡ』として
バージョンアップされました。 
このような歴史のある『気』や『患者さんへの思い』がこめられた商品なのです。
そこで、もっと一般の人たちにも使いやすいものをと、2003年に開発したのが『ハーブ神農クリーム』です。
その後2007年には『ハーブ神農シャンプー』を開発し、次いで2008年には『ハーブ神農ソープ』の販売を開始しました。
ココロとカラダの健康と美容に安心して使える神農シリーズとして、皆様から好評をいただいています。

開発ストーリー

​「神農(しんのう)」の名前の由来

OUR STORE
コスミックエナジー研究所
OPENING HOURS
営業時間
HELP
ご利用案内

SINCE:1991-Nen 

設立:1991年 

Address:住所

〒810-0001 
福岡市中央区天神2丁目13-18 

天神ホワイトビル4階A 

 

Cosmic Energy Lab. Inc.
株式会社コスミックエナジー研究所

responsible person: Katsuyo Murata

責任者 村田克代 

Phone: 0-81-092-716-1028

TEL:092-716-1028

FAX:092-716-1044 

Email:  info@cosmic-energy.co.jp

Mon - Fri:

月曜日~金曜日

10:00~18:00
​​Saturday:Irregular

土曜日: 不定休
​Sunday:Regular holiday

日曜日・祝日:お休み 

  • コスミックエナジー研究所

Copyright © 2018 Cosmic Energy Lab Inc. All rights reserved.